現実逃避とファンタジー小説と

久しぶりにファンタジー小説を読んだ。

阿部智里さんの八咫烏シリーズの最新作が出てたから衝動買い。

 

前の巻はうっすら覚えてたし、お気に入りキャラの雪哉が割と

メインだったからサクサク読めたな。

時代小説やファンタジー小説に逃げて、仕事の本をほったらかし。

 

ええねん、ええねん。

最近はホントやる気がおきねぇ。。。

 

さて、帰りにまた紀伊国屋にでも寄って本でも買うかな。

最近、小説買うのもぜいたくな趣味になってきたな〜

作家さんには、ぜひがんばってもらいたいけど、本はお手頃がいいし・・・

むずかしいのう〜〜

 

 

 

 

 

 

 

at 17:46, chikibanban, こんな本を読んだ

comments(2), trackbacks(0), - -

ヒット!



☆5
益田ミリさんのお母さんをテーマにしたエッセイ&マンガ。
大阪人であろう益田さん母子の会話も親近感湧くわ〜。
おまけに、益田さん母が面白いし、ウチの母と行動が似ている。
違うのは、ウチの母には益田さんみたいな出来た娘がいないことかな?

at 11:02, chikibanban, こんな本を読んだ

comments(0), trackbacks(0), - -

初 池井戸さん読了



池井戸さん初読み。
短編集。
☆3.5
いずれも、銀行や信用金庫など金融機関を舞台にした小説。
多分、元金融マンなんだろなー
融資に色々な人間模様が絡んで面白かった。
短編で読みやすい。

at 10:45, chikibanban, こんな本を読んだ

comments(0), trackbacks(0), - -

ビジネス書



☆2.5
割と書評が高かったので、読んでみたけど、ちょっと今更感。
もっと若い時に読む本かな?
先日読んだ「ビジネスゲーム」の方が有益だったなぁ。

at 11:00, chikibanban, こんな本を読んだ

comments(0), trackbacks(0), - -

不始末 読了



独り身同心シリーズ「不始末」読了。
☆4
相変わらず、盗賊ほたる火を追う伊十郎。そして、相変わらず百合に思いを募らせつつ、おふじのことも気にかかる。
そんな中、壱岐の守家の御家騒動にまきこまれてしまう。
また、ほたる火が浮世絵になるが、その絵はおふじに似ていて、またモヤモヤする。しかし、ほたる火を見て描いたという作者、鳥海英才は百合を見て「ほたる火」と言う。

いよいよ、面白くなって来た!
続きが発刊されてるようなので、早速予約しなくっちゃ。

at 01:39, chikibanban, こんな本を読んだ

comments(0), trackbacks(0), - -

桜ほうさら 読了



宮部みゆき著「桜ほうさら」読了。
☆3
いい話もあるけど、正直、主人公が何もしなさすぎ…
いや、いろいろしてるけど、結局、黒幕が敷いたレールの上を走っただけな気が…
自分で切り拓いたことも、多分に偶然性に頼っているような…
宮部さんの時代小説は大好きなんだけど、この本は宮部さんの「誰か」や「名もなき毒」と通じる感じ。
ちょっと消化不良ー

at 22:51, chikibanban, こんな本を読んだ

comments(0), trackbacks(0), - -

ビジネス書



☆4.5
会社はやはり男性社会。
読んで、すごく納得した。
私なんかは若い時に、この本に出会ってもピンと来ず、反発すらしかねないと思うが、この年になって読むと納得することばかり。

at 22:34, chikibanban, こんな本を読んだ

comments(0), trackbacks(0), - -

御宿かわせみ最新刊



新御宿かわせみ最新刊「蘭陵王の恋」読了。
☆3
新御宿かわせみシリーズになって世代が代わったせいもあり、捕物要素が減り、最大の興味の麻太郎と千春がどうなるかもアッサリと収束しているためサクサクと読んじゃった。
後は、東吾の生死がハッキリするかどうかだけが気がかりかなー

at 21:41, chikibanban, こんな本を読んだ

comments(0), trackbacks(0), - -

現実逃避








時代小説やマンガばっかり読んでる。
時代小説は月4〜5冊読んでる感じ。
マンガも新刊や読み返し含めたら、すんごい読んでる。
完全に現実逃避?

はぁー
また新しい期が始まる…
そして数字がぁぁ???

at 21:23, chikibanban, こんな本を読んだ

comments(0), trackbacks(0), - -